はしぐちしん

鳥取県出身。
立命館大学に入学と同時に大学演劇サークルでの演劇活動を始める。

1990年 劇作家松田正隆等とともに「時空劇場」を旗揚げ。
以後、時空劇場の主な作品に出演する。
1991年 バイクによる交通事故の為、脊椎を損傷。以後車椅子の生活を余儀なくされる。
1992年 事故から1年で舞台に復帰。ここから車椅子俳優としての活動が始まる。
1997年 時空劇場解散。
以後、フリーの車椅子俳優として、演劇活動を続ける。
桃園会、劇団ジャブジャブサーキット、魚灯、清流劇場等の劇団に出演。
同1997年 作・演出を担当した「春陽」にて京都演劇フェスティバル奨励賞を受賞。
2004年 コンブリ団旗揚げ。
以後コンブリ団作品すべての作・演出を担当する。
2006年 第9回関西現代演劇俳優賞を受賞。
2008年 コンブリ団その3「ハダカの激情」にて第16回OMS戯曲賞最終候補ノミネート。
2010年 コンブリ団その4「ムイカ」にて第17回OMS戯曲賞大賞を受賞。

はしぐちしんの外部出演等>>


[外部サイト]
facebook
twitter